AKB総選挙

総選挙での1位と2位

シングル曲の選抜総選挙についてどう考えているでしょうか。2012年だと上位16番目でしょうか。その上位に選ばれるか選ばれないかで大分AKB48内での活動範囲が違ってくると思います。総選挙の為のシングル曲に選ばれるだけじゃなく、その後次の総選挙まで比較的多くシングル曲に選抜される様になります。選ばれるか選ばれないかでこれだけ差が出てきますが、1位と2位でも随分差が有る様に感じます。今まで4回総選挙が行われてきました。1位、2位を前田敦子と大島優子で分けあってきました。どちらの順位も凄いと思いますが、やっぱりAKB48での1位は別格で、一番最初にインタビューされたり、アップの回数も多いですし、1位を皆が囲む様な感じなのです。その明暗はハッキリしていると思います。両者が2位になった時、悔しさをハッキリだし、1位の人を讃えると言う様なコメントを残しています。またファンの立場から考えてみると、2位になった場合は翌年に1位にさせようと1年間必死の応援をします。2位だから悔しいのは当然ですが、3位以下だって絶対に悔しいはずです。1位だからこそ得られる感動と体験は2位以下には味わう事が出来ない格別な物があるでしょう。前田敦子が卒業する今後、別なメンバーがこの争いに加わる様になってくると思います。大島優子だってずっとトップにいられる訳ではありません。1位と2位の明暗は明らかです。今後、どの様なドラマが総選挙に現れてくるのか、楽しみになりますよね。

 総選挙での1位と2位 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi