AKB総選挙

選抜総選挙について

全国ツアー、コンサート、握手会、じゃんけん大会等、色んなイベントを毎年行っていてファンを飽きさせない様な工夫をしているAKB48ですが、一番のイベントと言ったらAKB48選抜総選挙ではないでしょうか。AKB48だけではなくてしまいユニット、またファンも一緒になって行う一大イベントとなっています。ファンが投票してくれた表によってメンバー達の順位が決まってしまうと言う実質的な人気投票となっています。選抜総選挙によって年によって違いますが上位16位~20位までの人がAKB48の次のシングル曲のメンバーになれると言う物です。またここで決まった順位によって翌年の総選挙までに行われるシングル曲のメンバーにも影響が大きいと言います。つまり総選挙で上位になると翌年の総選挙までメディアでの露出も含めて活躍が期待出来るのです。2012年の総選挙に関しては通常40位までを紹介していたのに対して、64位まで発表される様になりました。組み分けとしては、1~16位が次のシングル曲のメンバー、17~32位までがアンダーガールズと呼ばれるメンバー、33~48位がネクストガールズと呼ばれるメンバー、49~64位がフューチャーガールズと呼ばれるメンバーとなっています。こうして人数が増えた分、チャンスも増えたと言う事になりますよね。残念ながら65位より下の順位の人はメディアに出る事もあまり無い様な感じになるそうです。でも変わらないのは1位になった人は次のシングル曲のセンターになれると言う所です。第1回から第4回までは前田敦子、大島優子の2人しか1位になっていませんので来年以降、この地位を脅かす物が誰なのか見逃せない所ですよね。

 選抜総選挙について 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi