AKB総選挙

AKB48の主軸「前田敦子」卒業

一番の中心メンバーどしどし頑張ってきたAKB48の前田敦子がAKB48を卒業する事を3月25日のコンサートの最終日で発表しました。発表の時は卒業時期は未定とされていましたが、2012年8月24日~26日の東京ドーム公演を終えて翌日の8月27日のAKB48劇場での公演をもって卒業する事になったと後日伝えられました。この発表まで色んな憶測や噂が流れていたみたいですが、前田敦子は大きな決断をしたのです。AKB48の当初の目標は東京ドーム公演だったと言われています。その公演が決まった事を受けて卒業を発表したのです。この事実は極わずかなメンバーとプロデューサーである秋元康氏しか知らず、発表は他の知らないメンバーにとっては突然の出来事だったと思います。皆ビックリしたのではないでしょうか。自分が卒業する事で他のメンバーの今後の道を切り開いていけたら良いと言うような内容のコメントを残し、今後はAKB48を離れて女優・歌手としてソロ活動をする見込みだと言われています。この発表の後に行われた総選挙は辞退すると言う事も有り、総選挙の前田敦子票がどこに流れるのかと言う注目度も高まりました。前田敦子の卒業によって今後のAKB48がどの様になっていくのか、色んな憶測が飛んでいる事と思います。「もうダメなんじゃないか」「AKB48もここまでかな」とか言われていると思いますが、残されたメンバー前田敦子の意思を継いでどんな活動を繰り広げていくのか、更なる活躍が期待出来るのか、次なるエースは誰なのかと言う事も含めて、どうなっていくのか今後のAKB48に期待していきたいですよね。

 AKB48の主軸「前田敦子」卒業 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi