AKB総選挙

じゃんけん選抜とは

「じゃんけん選抜」は総選挙と同じ様に次のシングル曲のメンバーを巡ってじゃんけんで勝ち取っていこうと言うイベントになります。総選挙ではファンからの投票で決められますので、人気がどうしても左右される様になります。また総選挙の場合はどうしてもメディアに露出している人の方が認知度が有るので、その分上位にも来やすいと言う事があります。そうなるとメディアにあまり出てこない下位や研究生達はなかなかチャンスが巡って来ないですよね。そこで新たな試みとして2010年に始まったのが「じゃんけん選抜」です。メンバーがじゃんけんをして勝ち残っていくと言うシンプルな物ですよね。AKB48の曲はメンバーが多いにも関わらず大体20人位で歌っています。その20人の中にじゃんけんで勝って入ってしまおうと言う企画なのです。第1回のじゃんけん選抜で優勝したのは5期生の内田眞由美と言う総選挙で40位にも入らなかった子でした。初めてのセンターにビックリしていましたが、とても元気にセンターを勤めたと思います。そこからそのチャンスを物に出来るかどうかは彼女次第ですよね。2011年の第2回じゃんけん選抜では、いつも上位にいながらセンターになった事がない篠田麻里子でした。彼女がセンターになった『上からマリコ』は100万枚を突破した大ヒット曲になりました。この様にセンターに普段立たない様な人がセンターに立ち、いつもと違うAKB48の魅力が見れるのがじゃんけん選抜なのです。今後どんな人がじゃんけん選抜で勝ち残るのか楽しみですよね。

 じゃんけん選抜とは 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi