AKB総選挙

AKB48から親しみやすさを学ぼう

秋元康氏が誕生させたアイドルユニットのAKB48。数年間は人気も出なかったみたいですが、今は見ない日は無いと言う位、テレビに出ていますよね。総選挙も話題になり、男性だけじゃなく多くの女性も魅了しています。何故こんなに男女問わず、大人も子供も問わず魅了させるのでしょうか。それは彼女達の「親しみやすさ」が理由なのではないかと思うのです。AKB48は現在でも毎日秋葉原に有るAKB48劇場で公演を行っています。これは元々秋元康氏がAKB48を「会いに行けるアイドル」と言うコンセプトの基に売り出した戦略からでした。今までのアイドルと言うのは、本当に私達の手の届かない所にいる人でテレビの中でしか会う事ができず、高嶺の花的な存在であったと思います。しかしAKB48はそのアイドルのイメージを一変させ、手が届きそうな距離で、会いに行こうと思えば直ぐに会えると言う感じで、多くのファンの心を掴んだのです。そこで見せる彼女達の姿は完璧と言う物ではなく、可愛いのにどこか抜けていたり、可愛くないのに何故か人気があったり、ドジな面が有ったり、ミスしたりと、どこか微笑ましく見られる感じになっていました。完璧じゃなく、スキが有るからこそ親しみさが出てくるのだと思います。そんな姿にファンの応援熱も加熱して自分が育てるんだと言う感覚でいるのだと思います。総選挙はその集大成みたいな感じですよね。こうしたAKB48の親しみやすさを学んでみてはいかがでしょうか。

 AKB48から親しみやすさを学ぼう 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi